創業明治三十九年 仁生堂薬局
生薬 漢方薬 各種取扱

漢方豆知識

営業時間

本店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~18:00
第2,4日  10:00~17:00

定休日 第1, 3, 5日曜・祝日

千住二丁目店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~17:00

定休日 日曜・祝日

ネット店舗
千寿薬草園by仁生堂薬局
BASE
BASE店は一般用医薬品も取扱中
商品が未掲載の場合は
チャットまたはメールで
お問合せください。

Amazon
アマゾンのお店はこちら

» 漢方体験.com(外部サイト)でも、当店でのエピソード・体験談をご紹介しています。

2022-01-22

第88話 『発熱・のどの痛み・咳』

「麻黄湯」
「葛根湯」
かかり始めの強い寒気、
発熱、節々の痛み、頭痛、咳

「銀翹散(ぎんぎょうさん)」
のどの痛み、発熱、咳、頭痛

「麻杏甘石(まきょうかんせきとう)」
咳、気管支喘息

漢方薬にはウイルス感染や細菌感染時に利用できるものがあります。
これらは薬局で購入できるので、お家に常備しておくだけで、いざという時にすぐ服用できて、症状の緩和に役立ちます。

 また、アブラナ科ホソバタイセイの根である板藍根(ばんらんこん)は、さまざまなウイルスへの抑制作用が期待できるため、感染予防のお茶として利用できるありがたい生薬です。
感染症は、うつらないための対策と、「あれ、のどが変」「寒気がする」といった早い段階での対応がとっても大事なのです。

令和4年1月21日 足立よみうり掲載

▲このページの最上部へ