創業明治三十九年 仁生堂薬局
生薬 漢方薬 各種取扱

店舗&歴史

 

営業時間

本店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~18:00
第2,4日  10:00~17:00

定休日 第1, 3, 5日曜・祝日

千住二丁目店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~17:00

定休日 日曜・祝日

ネット店舗
千寿薬草園by仁生堂薬局
BASE
BASE店は一般用医薬品も取扱中
商品が未掲載の場合は
チャットまたはメールで
お問合せください。

Amazon
アマゾンのお店はこちら

仁生堂薬局の歴史・沿革

明治39年(1906)

このころ、飯島 今朝五郎が山梨県で農業の傍ら、家伝薬や萬金丹などを作り、生業としていた。

昭和8年(1933)

東京・千住にて、飯島 正利が『漢方薬局 飯島仁生堂』を開局。

昭和39年(1964)

仁生堂藥品株式会社を設立し、法人化。飯島 弘を代表取締役とする。

昭和56年(1981)

飯島仁生堂 越谷店オープン。鍼灸院を併設。
(平成19年 越谷店閉店)

平成5年(1993)

薬事法改正に関連し、「仁生堂薬局」へ店名変更。

平成22年(2010)

代表取締役に阿部 佐知子が就任。

平成26年(2014)

4月 仁生堂薬局千住二丁目店オープン。

9月 代表取締役に阿部 裕一が就任。

▲このページの最上部へ