創業明治三十九年 仁生堂薬局
生薬 漢方薬 各種取扱

漢方豆知識

営業時間

本店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~18:00
第2,4日  10:00~17:00

定休日 第1, 3, 5日曜・祝日

千住二丁目店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~17:00

定休日 日曜・祝日

ネット店舗
千寿薬草園by仁生堂薬局
BASE
BASE店は一般用医薬品も取扱中
商品が未掲載の場合は
チャットまたはメールで
お問合せください。

Amazon
アマゾンのお店はこちら

» 漢方体験.com(外部サイト)でも、当店でのエピソード・体験談をご紹介しています。

 2021-08-17

第83話 『下痢』

2021-08-17

第82話 『前立腺がん』

 男性で罹患数が一番多いがんは前立腺がんですが、5年相対生存率は高く、比較的に克服されている方が多いと言えるようです。
 中医学のがん治療に対する考え方の基本は扶正袪邪です。免疫力を高めてがんと闘う力をつけながら(扶正)、いらないものを追い出してゆく(袪邪)ということ。
 どんな漢方薬をどんなバランスで使用するかは一人一人の状態によって変わります。
PSA値、他疾患、排尿の状態、足腰や骨の様子、冷え、ほてり、ホットフラッシュ、体力や精神状態、胃腸の具合、ホルモンや放射線治療による影響などを総合的に考えながら、その人に合うものを選んでゆきます。
 例えば、霊芝、白花蛇舌草、竜葵、茯苓、猪苓などは泌尿器系のお掃除役としてよく使用される薬草です。
知柏地黄丸、牛車腎気丸、至宝三鞭丸のような補腎薬は腎や膀胱に力をつけてくれる頼りになる漢方薬です。
 自分でできる対策として漢方薬を利用して、元気で前向きな毎日を過ごしていただきたいと思います。

令和3年7月15日 足立よみうり掲載

PDF 20210716漢方豆知識前立腺がん.pdf

▲このページの最上部へ