創業明治三十九年 仁生堂薬局
生薬 漢方薬 各種取扱

漢方豆知識

営業時間

本店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~18:00
千住二丁目店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~13:00

定休日 日・祝日

お求めはAmazonでも
Amazon
【千寿薬草園by仁生堂薬局】

2015-02-23

第6話 『健忘に心脾顆粒』

□人の話を理解できない。
□仕事に工夫が出来ない。
□会話に間が空いてしまう。
□物忘れがひどい。
□頭がぼ~っとする。
□年月日を忘れがち。
□人が気になり不安。
□睡眠不足。
□趣味や楽しみが無い。

 気になるチェック事項はいくつありましたか?
 中医学では、物忘れが進む原因の1つに気血の不足を考えます。
 精神的なストレスや過労によって、心脾のエネルギーが低下して、気血を十分に脳に運べなくなり、健忘症状が現れます。
 物忘れのほかには、睡眠不足や眠気、動悸、不安、疲れ、集中力の低下などが現れることもあります。
 最近、帰脾湯(きひとう)という処方にこのような健忘症状の改善効果があると認められて、「心脾顆粒(しんぴかりゅう)」という商品名で新発売されました。
 心と体の栄養となる生薬がたっぷり配合され、気血を補いながら心脾を養うことで、脳の疲れを取り、精神を安定させます。さらに、貧血や不眠の改善にも効果があります。
 また、健忘は、脳の血流の滞り(於血)や、生命活動の低下である腎虚(じんきょ)が原因になっていることもあります。
 安心して服用できる漢方薬で早めの対策が大切です。


足立よみうり新聞 2015年02月20日号掲載

PDF 「健忘に心脾顆粒」足立よみうり新聞 2015年02月20日号掲載

▲このページの最上部へ