創業明治三十九年 仁生堂薬局
生薬 漢方薬 各種取扱

漢方豆知識

営業時間

本店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~18:00
千住二丁目店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~13:00

定休日 日・祝日

お求めはAmazonでも
Amazon
【千寿薬草園by仁生堂薬局】

2016-09-26

第25話 『歯ぎしりのくすり』

 睡眠は質が大事!
歯ぎしりに効く漢方薬があります。
 歯ぎしりの原因の多くは、ストレスによるもの。日中のストレスをうまく発散することができないまま就寝することで、歯ぎしりや食いしばりをしてしまいます。
 食事中に歯にかかる力は1kg程度なのに比べ、歯ぎしりは100kgにもなることがあるそうです。
 ひび割れや歯茎の弱りが起これば、食べ物でしみるようになります。また、歯の表面のエナメル質が剥がれると、虫歯になりやすくなります。
 歯ぎしりは、首や肩の凝り、頭痛を招くだけでなく、顎関節症になることもあるそうですが、離婚の引きがねにはならないことを祈ります・・・。
 ストレスが原因の場合、その緊張をほぐすことで、歯ぎしりを改善することができます。抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)がその代表処方です。
 抑肝散加陳皮半夏は、睡眠中の歯ぎしりだけでなく、イライラや不安・不満、不眠のようなストレス症状の改善にもつながる、心と体を落ち着けてくれる漢方薬として広く利用されています。



足立よみうり新聞 2016年09月16日号掲載

PDF 「歯ぎしりのくすり」足立よみうり新聞 2016年09月16日号掲載

▲このページの最上部へ