創業明治三十九年 仁生堂薬局
生薬 漢方薬 各種取扱

漢方豆知識

営業時間

本店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~18:00
千住二丁目店
月~金   9:00~19:00
 土  9:00~13:00

定休日 日・祝日

お求めはAmazonでも
Amazon
【千寿薬草園by仁生堂薬局】

2015-12-19

第16話 『クチナシの実』

 ♪クチナシの花の~
といえば渡哲也ですが、クチナシの実は、栗きんとんの色付けに使うと、とてもきれいな黄金色に仕上がります。
 天然の着色料や染料としても利用されていて、お菓子や加工食品の着色料としてよく見かけます。
 また、やや恐ろしい話ですが、碁盤の脚はクチナシの実を模し、対局に口出ししたものは首を取られ、碁盤をひっくり返した窪みの上に生首を晒され、正に「死人に口無し(クチナシ)」を意味するのだとか・・・。
 そんなクチナシの実ですが、生薬としてもとても便利で役立ちます。生薬名はサンシシ。
 赤く、独特で凛とした香りを放ち、煎じて服用すると体の熱を冷まします。上焦(胸から上)、中焦(体幹部)、下焦(腰から下)、部位を選ばず全ての熱を清めるのが特徴。
 二日酔いや口内炎に効く黄連解毒湯(おうれんげどくとう)や、のぼせやイライラに効く加味逍遥散(かみしょうようさん)、皮膚炎に効く温清飲(うんせいいん)、膀胱炎やこしけに効く竜胆寫肝湯(りゅうたんしゃかんとう)などに配合されています。
 

足立よみうり新聞 2015年12月18日号掲載

PDF 「クチナシの実」足立よみうり新聞 2015年12月18日号掲載

▲このページの最上部へ